前へ
次へ

日本のMastercardの種類を詳しくみてみよう!クレジットカードだけじゃない?

Mastercardは日本にもシェアを伸ばしている企業ですがどんなカードの種類があるでしょうか。詳しくみていきましょう。まずやはり種類が一番多いのはクレジットカードですね。マスターカードのプロパーカードがあり、ゴールド・プラチナカードがあります。日本ではVISAのプロパーカードが無く、ほとんどが発行会社によるものなので、マスターカードならプロパーカードがあるのが嬉しいですね。またマスターカードはコンタクトレスという非接触性の決済に強いのも魅力。スマートフォンを持っているとアップルペイに追加できるので、便利なのです。マスターカードはこのように決済方法においてはVISAよりも先を行っているかもしれません。しかし日本ではVISAが入ってるところならば、マスターカードも決済できるといわれていますが、実際にはVISAのみのお店が多いのが悲しいところですね。クレジットカードの他にはプリペイドカードやデビットカードがありますが、こちらは他の電子マネーの方が便利かな?特にマスターカードで作る必要はないかもしれませんが、欧米圏に旅行する際には便利だと思います。

難波はショッピング枠現金化の宝庫

none1

梅田でショッピング枠現金化ができるところを厳選!

none3

上野でショッピング!現金化するならココ

クレカ・デビット・プリペイドと持っておけばまず困ることはないでしょう。欧米圏ではほとんどがキャッシュレスで決済し、大きいお金である100ドル札などを持ち歩いているならば、泥棒?と思われてしまうこともあるようです(笑)またお金で決済する人もほとんどいないため、海外で初めて暗証番号決済しなければならなくなった…なんてことも。暗証番号は3回間違えるとロックが掛かってしまうため、日本にいつ間に暗証番号を知った上で渡航したいですね。欧米圏に旅行の際は必ずマスターカードブランドのカードを持って行きましょう!VISAやアメックスなども強いので、やはりクレジットカードを数枚持って行くのがおすすめです。クレジットカードの審査が通らないという方はプリペイドかデビットでも使うことが出来るところが多いですよ。

Page Top